バラの中に潜んでいたのは

  • 2020.08.20 Thursday
  • 23:48

こんにちは。

ガーデナーシップの青木です。

 

本当に遭遇したくない事ですが、お庭の植物にある日突然元気がなくなってしまうことがあります。

植物たちも生き物ですので、本当に残念ですが往々にしてあり得る事です。

 

少し前の話になりますが、お庭のメンテナンスに伺って時に、写真のバラに出会いました。

一株の中に、生きている緑色の枝と枯れてしまった茶色い枝が混在していました。

 

その枯れた枝を取り除いていましたら、枝の中が不自然に空洞に空洞になっていました。

 ➡アップ写真です➡ 

 

写真の右下の方に穴が空いていまして、穴の下には木くずがこぼれています。

左から伸びている枝は元気なのに、右側の枝は茶色く枯れてしまっていました。

 

剪定した方の枝の穴をひょいと覗いてみたら、モゾモゾと動く『やつ』がいました。

ゴマダラカミキリ 俗称では、テッポウムシとも呼ばれます。

 

 

水玉模様の甲殻が、頭かくして尻隠さず。

バラの具合を悪くさせていた犯人なの間違いありませんでした。なにせ現行犯です。

 

 

最終的には、4本の太い枝をのこぎりでゴリゴリと切り、お家の方に現在の状況と、今後に起こりうる可能性もお話しいたしました。

そしてまだ内部に別の虫が残っている可能性も考えて、薬剤で内部に届くように処置をしました。

 

この度はご用命をいただきまして、誠にありがとうございました。

 

ガーデナーシップへのご相談は、

樹木一本、バラ一株からお庭の工事、

どんなお悩みでも大丈夫です!

お見積りは無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

ホームページはこちら

👉https://gardenership.com

 

お問い合わせはこちら

👉https://gardenership.com/contact

 

施工例はこちら

👉https://gardenership.com/info

 

YouTube動画はこちら

👉https://www.youtube.com/watch?v=s_IgAlgHCbs 

 

InstagramはこちらInstagram_AppIcon_Aug2017.png 

👉https://www.instagram.com/gs_gardener

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM