完成(工事3日目)

  • 2020.09.12 Saturday
  • 10:00

こんにちは。

ガーデナーシップの平山です。

先日からのインターロッキングブロックの施工中のお庭のご紹介をさせて頂きます。

前回の投稿から少し時間が空いてしまったので、おさらいから始めさせていただきます。

 

 

最初のお打合せのお話では、お庭の芝生が上手く育たず、芝生に交じって雑草があちこちから生えていて、お庭をどうにか活用できないかとお困りでした。

お庭を楽しめたり、日々の生活でもっと活用できたりするために、お客様としては駐車場のようにコンクリートで固めることはどうだろうかとイメージされていました。

そうすればお子様のプールを出したり、奥様がお買い物からお帰りになった時に自転車を停められたりと、活用の幅が広がるのではと、お考えを聞かせていただきました。

 

確かに、コンクリートで固めることも一つの方法ではありますが、お打ち合わせのポイントに、プールを片付けるときの水や大雨の時の水の流れを考えました。

そのため耐久性、排水性、それからリビングからの見た目にご納得いただける事に軸を置きまして、インターロッキングブロックでのプランを提案させて頂きました。

 

ここから、前回の記事からの続きの工程となります。

 

砕石を転圧した後に、この写真のように平らに砂を敷いて20cm角のブロックを敷き詰めていきます。ブロックの右端は境界ブロックとの間に15cmくらいの隙間を設けています。そこはブロックではなく砂利帯にしました。

ゲリラ豪雨のように短時間に沢山の雨が降った時などのために、水の逃げ場をつくりました。

 

 

こちらが完成したところで、ホースで水を撒きながら清掃した後の写真です。このように雨など水に濡れると、敷き詰めたブロックの色がすこしハッキリし、普段と雰囲気が変わり植物とのコントラストが映えます。

ちなみに、ブロックとブロックの隙間にはとても細かい白い砂を詰めていて、ブロックが動かないようになっています。

 

お庭では、芝生のお手入れや、雑草取りなど、いろいろなお悩みをお持ちのことと思います。

楽しいお庭でのお時間のための一つのプランとして、この工事をご紹介させていただきました。

 

前回までの記事はこちら

『初日の工事を終えて』

 ⇒http://blog.gardenership.com/?day=20200903

『インターロッキング(工事二日目)』

 ⇒http://blog.gardenership.com/?day=20200906

 

 

ガーデナーシップへのご相談は、

樹木一本、バラ一株からお庭の工事、

どんなお悩みでも大丈夫です!

お見積りは無料です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

ホームページはこちら

👉https://gardenership.com

 

お問い合わせはこちら

👉https://gardenership.com/contact

 

施工例はこちら

👉https://gardenership.com/info

 

YouTube動画はこちら

👉https://www.youtube.com/watch?v=s_IgAlgHCbs 

 

InstagramはこちらInstagram_AppIcon_Aug2017.png 

👉https://www.instagram.com/gs_gardener

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM